幸せな時間

hanadukuri.exblog.jp ブログトップ

ブルーアマリリス

d0191844_22472286.jpg
兵庫県立淡路景観園芸学校で、ブルーアマリリスが咲きました。
月曜から咲き始め、4日目の写真です。
NHKニュースで報道されたこともあり、朝から夕方までお客様が途絶えることなくおみえだそうです。
d0191844_22473719.jpg
下の記述は、学校のHPからです。
ブルーアマリリス(Worsleya procera)は、ブラジル南部のオルガン山脈の断崖に生育するヒガンバナ科の珍しい球根植物です。青色のアマリリスではなく、別の植物です。鳥が羽を大きく広げたような葉に、薄い藤紫の波打つ花びらが美しく、「ブラジルの皇后」の名にふさわしい優雅で気品あふれる花です。本国ブラジルでも幻の花と呼ばれているとのことです。
日本はもちろん世界でも見ることが難しい貴重な花です。入手も困難ですが、花を咲かせることが大変難しいことでも有名です。このため、植物図鑑などでも紹介されることも少なく、一般には知られてはいませんでした。

種を播いてから開花まで20年以上かかるため、日本での開花事例が少なく、これまで球根愛好家の間でしか知られていませんでしたが、国内では滋賀県の草津市立水生植物公園みずの森や、愛知県のデンパークで公開されて、一般にも知られるようになり、ファンが増えています。

しかし、現在でも開花できる株はわずかしかなく、開花期間も短いため、めったに見られない貴重な花です。


[PR]
# by keichangarden | 2017-09-21 22:46 | 兵庫県立淡路景観園芸学校 | Comments(0)

苔テラリウム

d0191844_19093900.png
苔テラリウムの講習会に行ってきました。
諏訪山の花と緑のまち推進センターの展示室で苔テラリウム展と同時開催です。
講師は、Moss garden 主宰の YUKA KOHARA さんです。

d0191844_19100592.png
上の二つの写真は、私の作った物。
d0191844_19102968.png
ライト付きの作品展示がとても素敵でした。
d0191844_19110041.png
講習の作品はLEDのライトが小さいので、それだけでは苔は育たないそうです。
d0191844_19112307.png
吊るすのも素敵ですね。
d0191844_19115046.png
苔の種類が色々あって、表情を見ていると
ブームになるのも分かる気がします。
d0191844_19121803.png
展示は、明日までだそうです。


[PR]
# by keichangarden | 2017-09-02 19:59 | おでかけ | Comments(2)

ブラウス仕立て直し

d0191844_18583080.jpg
昨年縫ったチェニックですが、今年出番が無かったので
思い切って仕立て直しました。
ジョキジョキ切って、勿体ないのだけど
着ないよりはましよね。
http://hanadukuri.exblog.jp/23395356/
d0191844_18583145.jpg
さっき買物帰りに見た夕焼けです。
綺麗でしょう。

[PR]
# by keichangarden | 2017-09-01 19:08 | ハンドメイド | Comments(0)

種蒔きについて(忘備録)

今週前半は、珍しく用事が無いです。
月曜に仕事もお休み頂いてたのに、庭仕事で1日終わりました。
今日、明日は洋裁と決めていたのに、結局ダラダラとしています。

さてサカタのサイトに三橋理恵子さんの種蒔きに関する記事がありました。
三橋さんと言えば、「サンズコート ガーデン通信」と言うサイトを重宝に使わせて貰ってました。突然サイトが無くなってしまって本当に残念です。

デルフィニウムとラークスパーの発芽を安定させる方法があります。9月の初めごろ、タネを冷蔵庫に入れて低温状態におくと、発芽を促せます。シャーレに湿らせたコットンを敷いてタネをのせます。ふたをしてそれを冷蔵庫に入れます。シャーレがない場合は、ふた付きの容器などを利用します。やがてタネから白い根が出てきます。根が出たものから順にまき床にまくと、やがて発芽してきます。

ビオラ・パンジーも種蒔きの前には種を冷蔵庫で保管しています。そうすると、種が切れて確実に初芽がまでの期間が短くなるような気がします。それと同じ事ですね~
これと同じようなことをトロパの種蒔きでもしました。

あと種蒔きの順番があるというのは参考になりました。
私は1日で秋蒔きの物を一緒に蒔いてましたから。

初期は微細種子のポピー、リナリア、キンギョソウ、ジキタリス。
ネモフィラ インシグニスブルーやリムナンテス、シレネなど、わい性の草花は、特に生育の早いものがあるので、これらは9月の終わりごろ。
オルラヤ、ルピナス、スイトピーも大きいものも最後。

以前、ルピナスを早く大きくしすぎて、年内に咲かせてしまった例を見たことがあります。苗は寒さに当たって大きくなると書いてありましたが、確かにね~

[PR]
# by keichangarden | 2017-08-22 17:13 | 花日記 | Comments(0)

公園花壇の様子

d0191844_10390526.jpg

今朝の水遣りついでに写真を撮ってきました。アンゲロニアは花がら摘みも楽だし、暑さに強くて、助かります。
d0191844_10390660.jpg

空は秋の雰囲気が漂ってますね。
d0191844_10390750.jpg

[PR]
# by keichangarden | 2017-08-20 10:33 | 公園花壇 | Comments(0)

お花の世話をしたり、手作りしたり、私の幸せな時間を綴ります。


by keichangarden
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31